【無料】【女性向け】 Googleアナリティクスにサイトを設定 サイト集客のテクニック
0(0件)

サイト運営は、一部のITに強い人が独占していた時代から、最近では、女性も大変増えてきました。女性が発信する情報は、女性に共感されるモノが多く非常に人気があるようです。ただ女性の方は、サイトを運営してもあまり自身のサイトを分析していないようです。

ただサイトを持っていれば良いと言うだけでは成功はできないでしょう。自身のサイトにどのようにアクセスがあるのかを分析して、もっともっと発信した有益な情報を皆様に見てもらえるようにどんどん改善していかなければなりません。

リアルな店舗では、お客様に来てもらわなければ話になりません。リアルな店舗では、お客様を呼び込むために様々な調査を行います。

マクドナルドや吉野家などの大手チェーン店は、出店の際に綿密に立地条件を自社で調査して分析をします。どのような層が来るのか?何時に?学校は近くにあるのか?駅は近くにあるのか?などなど数え切れない項目を数値化して分析してきました。

インターネット上のサイトでもただ作りましたではなく、サイトのアクセスを調査する必要があります。どこからどのような人がサイトにアクセスしているのか。その年齢層はどの層なのか。時間帯はいつなのか。など

女性の方は、本当にしっかりしてますので分析をするためには、凄いお金がかかるのではないかと思っている方も多いようです。リアルな店舗の場合、調査をする人や分析する人がいますので凄い人件費がかかってしまいますからそれと比較してしまうのでしょう。

そのためにネットでの調査もコストが非常に高いのではと思っている方も多いようです。しかし、ネットの世界には、便利なツールがあります。

Googleが無料で提供している高性能なアクセス解析ツールがあります。Googleアナリティクスという解析ツールです。これを使えば、マクドナルドや吉野家がリアル店舗で行っているような分析を自サイトでできるようになります。

ここではGoogleアナリティクスにサイトを設定する方法を教えたいと思います。

Googleアナリティクスにサイトを設定する方法

以下の設定をすれば簡単にGoogleアナリティクスの高性能なアクセス解析ツールを手に入れることができます。

  1. Googleアカウントの登録
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. トラッキングコードを設置

Googleアカウントの登録

ほとんどの人が持っていると言っても過言でない。Googleのアカウントです。以下のサイトに進み、手順通りに行けばすぐに登録することができます。

Google アカウントの作成 - Google アカウント ヘルプ
Google アカウントは、多くの Google サービスへのアクセスに使用できます。Google アカウントを使用すると、次のようなことができます。 Gmail でメ

アカウントを持っている人は、この手順は飛ばしても結構です。

Googleアナリティクスの登録

つぎにGoogleアナリティクスの登録です。

作成してGoogleのアカウントにログインしたまま、以下のサイトに進んでください。

Redirecting...

以下のような画面が表示されます。

測定を開始ボタンを押してください。

アカウント作成画面に遷移しますので、アカウント名を記載してください。

記載したら次へボタンを押してください。

ウェブかアプリか両方かを選択します。今回は、ウェブのみなのでウェブをチェックして次へ進みます。

プロパティの設定を行います。

ウェブサイトの名前: 自分のサイトの名前

ウェブサイトの URL: 自分のサイトのURL

業種: 自分のサイトにあったジャンル

タイムゾーンの国や地域: 日本
上記のように設定すれば、Googleアナリティクスが利用できるようになります。
このような分析画面で、ユーザーの動きを把握できることができるんです。
この画面では、まだトラッキングコードをサイトに設定してないのでカウントは、0のままですが、リアルにユーザーの動向が見れるようになると面白くなってきます。

トラッキングコードを設置

ここがやや難しいところでしょうね。
これを設定することで先ほどの画面でサイトのユーザー動向が見ることができるようになります。どこから来たのか。年齢層は。何曜日の何時によく来るのか などなど
以下のGoogleのサイトで設置の仕方は記載されています。
ワードプレスを利用している方も多いでしょうから以下のサイトを見て設定するのも良いかもしれません。
どうしてもわからなければ、ここまで行けばちょっとITリテラシーがある人であれば、設定できるのでお願いしてみましょう。

まとめ

Googleアナリティクスという解析ツールを導入すれば、マクドナルドや吉野家がリアル店舗で行っているような分析を自サイトでできるようになります。

  1. Googleアカウントの登録
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. トラッキングコードを設置

Googleのアカウントと簡単な設定で無料の解析ツールが手に貼ります。困ったらちょっと詳しいITリテラシーがある人に頼んで見ましょう。絶対に教えてくれるはずです。

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

投稿者のプロフィール
この記事の投稿者
名塾長バイソン

知識×手続×技能plusコミュニケーション が身につけば会社では全く苦労することなく生産性が上がられると考えている。

テクノロジーで集客・販促や仕事の能率を上げていくことを中心に投稿していきます。

名前:梅村イッキ
ニックネーム:名塾長バイソン
得意な分野:システム関連、システムを使った集客・販促

YouTube漫画 全15話 名塾長バイソンの主人公 主人公なのに出番は少ないです。
↓↓↓見たい方は、是非クリックして漫画をみてください。

名塾長バイソンをフォローする
名塾長バイソンをフォローする
Intelligenceshare

コメント

タイトルとURLをコピーしました