アーカイブ: 実務上の業務手続

一人で税理士等に依頼せずに株式会社を設立する方法

株式会社の設立は、一人でつくれば専門家に支払う30万円~40万円が節約できます。 わたしが経験した会社の設立時の手順を記載したいと思います。 会社で何をやる(会社基本事項の決定) 財務経理と経営企画をやってきたので管理コンサル業務をやります。 会社名決定(類似商号の調査) ヤフーやグーグルの検索エン…
続きを読む

外国人労働者の労務管理について 申請取次行政書士がご説明

日本の労働人口の減少を補うために「特定技能」の在留資格が新設されるなど、在留資格は、大きな変革期を迎えています。 今後、多くの外国人が日本に流入することが予想され、外国人に関する労務管理体制の整備も企業の責務となっています。 こちらの記事では、外国人労働者の労務管理の一般的な注意点についてご説明して…
続きを読む

外国人労働者の採用について 申請取次行政書士がご説明

外国人の方が日本で就労されるためには、就労可能な在留資格を取得される必要があります。 しかし、外国人を雇用される際には、在留資格以外の注意点もございます。 こちらの記事では、外国人労働者の採用について、一般的に注意すべき点をご説明しております。 出入国在留管理庁に提出される雇用契約書について 在留資…
続きを読む

外国人労働者雇用におけるトラブルについて 申請取次行政書士がご説明

外国人労働者は、今後増加することが予想され、平行して外国人労働者のトラブルの増加も懸念されています。 こちらの記事では、職種を問わず一般的にトラブルが予想される事例と、その対処法をご説明しております。 企業側との在留資格のトラブル 外国人の方が日本で就労される場合には、就労が可能な在留資格を有してい…
続きを読む

在留資格の基本情報② 申請取次行政書士がご説明

在留資格を取得される際には、まずは、法務省のホームページにて要件及び必要書類をご確認いただく必要がございます。()。 こちらの記事では、在留資格を申請される際の、注意点をご説明しています。 申請の種類について 例えば、外国にいらっしゃる外国人の方の在留資格を申請される際には(実際のお手続きは、日本国…
続きを読む

在留資格の基本情報① 申請取次行政書士がご説明

在留資格とは、外国人の方が適法に、日本に滞在されるための資格を示します。 在留資格は、一般的に「ビザ」と呼ばれていることが多いですが、入管法上の取決めは異なります。 在留資格は、日本に在留するための資格。ビザは、査証を示し、旅券(パスポート)が正式かつ有効であることを確認し、日本への入国と滞在を認め…
続きを読む

有名なインターネットバンキングでPay-easy(ペイジー)対応してないネット銀行

Pay-easy(ペイジー)を使えるネット銀行は便利 Pay-easy(ペイジー)は、税金や公共料金をネットで払えるサービスです。 Pay-easy(ページ)が使えると社会保険の納付や納税支払が ネットでできたりするので大変便利であったりします。 基本的に大手の銀行などは、インターネットバンキングで…
続きを読む

【コピペでOK】メール署名をチョットかっこよく見せるテクニック

会社に入ると電子メールを送ることが多くなります。 その際に自分が何者かを伝えるために メールの下に署名をいれます。 署名の内容は大体、以下が基本であります。 会社名 住所 所属部署や課 役職 氏名 固定電話番号 FAX番号 メールアドレス 携帯電話番号 (ある場合)webサイトのURL 必要な場合は…
続きを読む

なぜ個人との契約を会社が嫌うのか?嫌われない源泉徴収あり請求書の作り方 消費税と源泉徴収 端数処理は?

報酬の源泉徴収は経理に嫌われる 経理担当者は、個人との契約って話が来ると嫌々でどうにかしてやらない方法を考える。 「個人の場合は、信用力がないので何かあったら損害補償できませんから」 「なるべくなら会社との締結にしてください」 よくこんな回答されます? 営業サイドからすると、この人は会社とか個人とか…
続きを読む

化粧の手順が分かれば仕事もできる 難しく考えない文系のアルゴリズム

難しく考えない文系のアルゴリズム アルゴリズムは、理系のプログラミングを勉強するときに よく出てくる用語です。 プログラミングの本などを購入するとアルゴリズムの重要性を記載されていますが 理系の専門用語で書かれていて、文系の方は、一体 何を言いたいのかわからずに興味を持てない人は多いと思います。 も…
続きを読む
12