Powershellの起動のさせ方

Pythonのコードを書いて、完璧に間違いなく記載することはなかなか難しいです。文法ミスやスペルミスや変数が定義されていないなど。

そういうの1行ずつチェックしてくれるのが PowerSellです。

windows7以降のWindowsには標準でインストールされているので、インストールをする必要はありません。

探し方はというと

検索窓に powershellと入力すれば Powershellが起動します。

Pythonがインストールされているか確認

powershellを起動するとこんな画面です。

プログラムが苦手な人が嫌う画面ですね。

pythonと入力するとpython3.7.4が入ってくることが分かります。

あとは、ここにプログラムを書いて、一個ずつエラーがないかを確認したりします。

1時間当りのおおよそのコンサル料金・おおよその月額サービス料・Myサイト・連絡先

1時間当りのおおよそのサービス料金

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

おおよその月額サービス料

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

電話番号

メールアドレス

サイト

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

コンサルタント

ITエンジニア系

コンテンツ

ソフトウェア開発・Web開発・HP制作・プログラミング

法人・個人

法人

この情報は  さんが掲載しました。

投稿者のすべてのサービスの内容・プロフィール等

メッセージを送って相談や仕事を依頼しましょう

投稿内容、プロフィールなどを確認して仕事の内容・金額調整、顧問契約の調整などをしてみる。以下のボタンをクリックするとチャットメッセージで直接連絡がとれます。

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。