【本だと分からない人向け】vol.8 PowerShellを使ってPythonのコードを確認する。【動画】【画像】で理解
0(0件)

Powershellの起動のさせ方

Pythonのコードを書いて、完璧に間違いなく記載することはなかなか難しいです。文法ミスやスペルミスや変数が定義されていないなど。

そういうの1行ずつチェックしてくれるのが PowerSellです。

windows7以降のWindowsには標準でインストールされているので、インストールをする必要はありません。

探し方はというと

検索窓に powershellと入力すれば Powershellが起動します。

Pythonがインストールされているか確認

powershellを起動するとこんな画面です。

プログラムが苦手な人が嫌う画面ですね。

pythonと入力するとpython3.7.4が入ってくることが分かります。

あとは、ここにプログラムを書いて、一個ずつエラーがないかを確認したりします。

1時間当りのおおよそのコンサル料金・おおよその月額サービス料・Myサイト・連絡先

1時間当りのおおよそのサービス料金

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

おおよその月額サービス料

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

電話番号

メールアドレス

サイト

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

コンサルタント

ITエンジニア系

コンテンツ

ソフトウェア開発・Web開発・HP制作・プログラミング

法人・個人

法人

この情報は  さんが掲載しました。

投稿者のすべてのサービスの内容・プロフィール等

メッセージを送って相談や仕事を依頼しましょう

投稿内容、プロフィールなどを確認して仕事の内容・金額調整、顧問契約の調整などをしてみる。以下のボタンをクリックするとチャットメッセージで直接連絡がとれます。

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。

投稿者のプロフィール
この記事の投稿者

派遣社員一人分程度の値段で上場企業レベルの管理ノウハウを取得

元楽天グループ、元ソフトバンクBB出身者、公認会計士、税理士がAIを活用したIPO準備の体制構築をお手伝いいたします。

ChatGPT、GoogleBard、COPILOTなどのテキスト生成AIを使った業務効率化
Adobe Fireflyなどの画像生成AIを使った資料作成

AIを使った超時短プログラミング開発なども指導します。

横浜IT会計ツールコンサルティング株式会社をフォローする
シェアする
横浜IT会計ツールコンサルティング株式会社をフォローする
Intelligenceshare

コメント

タイトルとURLをコピーしました