自己都合の退職、会社都合の退職 は、何がどう違うのか? なぜ会社は自己都合にしたがるのか?
0(0件)

それまで勤めていた会社をどうしても辞めないといけなくなってしまう事があります。その多くは自己都合による退職になります。

ですが、会社に勤めていていざその会社を辞める事になった時には
必ずしも自己都合による退職とは限らないです。

中には会社都合による退職もあります。ですが、そのような事があっても悪質な会社はあくまで自己都合による退職だと言い張って譲らないという事があります。

なぜなら、会社都合による退職者を出してしまうとその会社に不都合があるからです。そういう事があるとその会社に何か問題があると思われて調査が入る恐れがあるからです。

そういう事態を避けたいために会社都合による退職でも労働者の自己都合退職にして辞めさせるという事をさせる会社もあります。

良い会社なら会社都合で辞める事になったなら自己都合退職にしない

良い会社なら実際に自己都合で会社を辞める事になったわけでもないなら、しっかり会社都合でその会社を辞めたという事にして雇用保険の手続きをしてくれます。

そういう事をしっかりしてくれるかどうかを見ればその会社がまともな会社か割と分かります。

会社都合で会社を辞める事になった時にどういうメリットがあるか

実際に会社を辞める事になった時に会社都合でその会社を辞める事になった時にはどのようなメリットがあるかというと、会社都合で会社を辞めた時には会社を辞めてすぐに雇用保険を使って失業給付を受ける事が可能になるというのがあります。

ですが、雇用保険に入っていても会社を辞めた理由が自己都合の場合はすぐには失業給付を受ける事ができないというのがあります。

なぜなら、いくら雇用保険料を払っていても自己都合によって会社を辞めた時には辞めた本人が悪いという扱いになって実際に失業給付が支払われるようになるまでには待期期間があってその待期期間を経過しないと失業給付を受ける事ができないです。

なので、会社を辞めた理由が自己都合でなく会社都合で辞めたというならしっかり会社を話をして会社都合で辞めた事にしてもらう必要があります。

ここで悪質な会社でなければ会社都合でその社員を辞めさせる事になったのなら会社都合で辞めさせてくれます。

本来はすべての会社や企業がそのようにしないといけないですが、
実態はそうはなっていないです。

実際は会社が不要になった社員を退職に追い込んで辞めさせて
自分から退職を言ってきたから自己都合退職扱いにするという事が横行しています。

そうしないと、会社自身が不利益を受ける事になるのでそういう事をするというのがあります。

そもそも、まともな会社なら社員を追い込んで自ら会社を辞めたいと
言わせるような事はしないです。

悪質な会社だからそのような非道なことをするというのがあります。
ですから、世の中の会社は自分の会社はまともな会社だと思っているなら自己都合で辞めてない社員を自己都合扱いで辞めさせるような事はしてはいけないです。

労働者はどのようにすべきか

中には会社が自己都合で会社を辞めてもらうと言ってきたから
それに従うしかなかったという人もいるかと思います。

確かに会社からそう言われるとそれに従うしかないような気はします。
ですが、それで諦めるような事はしてはいけないです。

もし、本当に自己都合でなく会社都合でその会社を辞めるなら
しっかり自分の主張を通さないといけないです。

そうしないと、いざ会社を辞めてから失業給付をもらって当面の生活費を工面できないからです。そういう不利益を被りたくないなら会社の言いなりにならずに主張すべき事は主張しないといけないです。

また会社自身も自社の利益ばかり考えずに実際に会社都合で労働者を辞めさせるなら会社都合で退職の手続きをしないといけないです。

それがしっかりできる会社が自社の利益だけでなく社員の事もしっかり
考えている会社なので、会社都合で会社を辞める時はその通りにして
雇用保険の手続きをして資格を喪失させないといけないです。

まとめ

確かに会社としてはいくら会社都合で社員が辞める事になっても
できれば自己都合で辞めた事にしたいと思うのは仕方ないというのはあります。

ですが、だからといって事実を曲げて会社の利益を優先して退職の手続きもしていると普段から社員に対してそれなりの対応をしている事が多いです。

なので本気で社員の幸せを願うなら会社は退職の時には偽りの理由で会社を辞めさせるのでなく、会社都合で辞めてもらう事になった時にはその通りにして退職の手続きをしないといけないです。

もちろん、自己都合退職で辞める事もあるのでその場合は労働者側がその責めを負うべきですがそうでないなら会社は正直に自分の会社が原因で辞めさせると申告すべきです。

そういう事をしっかり心掛けているかどうかで会社の評価も変わってくるので常に注意しないといけないです。

 

その他情報 提出期間・提出場所など

用語集

When(期間など)

Where(場所など)

Who(誰が)

What(何を)

Why(理由など)

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

知識×手続×技能

知識

コンテンツ

人事・総務

法人・個人・その他

法人

この情報は  さんが掲載しました。

メッセージを送って仕事を依頼しましょう

投稿内容、プロフィールなどを確認して仕事の内容・金額調整、顧問契約の調整などをしてみる。以下のボタンをクリックするとチャットメッセージで直接連絡がとれます。

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。

システム利用料完全無料、メールアドレス交換自由、SNS情報交換自由

■他社のクラウドソーシングサービスでは、高いシステム利用手数料を支払う必要があります。働いた成果から20%近くの手数料を取られるのは納得いかないとよく聞きます。

当社サービスでは、 システム利用手数料は完全無料 にしております。

■他社のクラウドソーシングサービスでは、メールアドレスの交換、SNS情報の交換などを不正とみなされます。システム利用手数料を取るために様々な規制を取らないといけないためです。

当社サービスでは、マッチングしてもらうことが目的のため自由にメールアドレスの交換、SNS情報の交換をしていただいて問題ありません。さらにマッチング後の直接取引を行ってもらっても一切問題ございません

コメント

タイトルとURLをコピーしました