0(0件)"> 0(0件)">

毎朝たった1分見て【月次決算】のイメージがつく! 必見!非上場企業【一般会社】経理マン 2019年4月度 月次スケジュール表を毎月作る。
0(0件)

経理のタスクは非常に多い

経理は、漠然と帳簿をつくてお金を管理する人みたいに思われている傾向がありますが

実際に実務につくとさまざまなことをやらなければいけません。

月によっても業務量は異なりますが、繁忙期でなくとも業務は非常に多いです。

年度決算から2ヶ月間は、一般会社では一番、業務が多い時期でしょう。

決算期によっては、税金の計算、申告書などが重なるために多忙を極める会社もあります。

日常業務において、大きな分類で考えると

 売掛債権管理

 買掛債務管理

 在庫管理

 固定資産管理

 原価・経費管理

 決算業務

が中心となります。

この業務をスタッフの方をコントロールしながら、決算書にまとめていかなければいきません。

一言では現せないぐらいのタスクがあります。

スケジュール管理は非常に重要

タスクが非常に多いので、決算をまとめる上で スケジュール管理が非常に重要になってきます。

月で決算を締めて、経営層に現状の状況を報告するという重要な仕事を任せれています。

これは、会社の業績をいち早く教える必要があり、非常に重要です。

タスクが重なってくることもあるので、しっかりと把握しておく必要があります。

そのためにもどの時期に、どのようなタスクがあるのかをしっかりと月次スケジュールを作成して

タスクを管理しておく必要があります。

以下は、スケジュールの概要ですが、このぐらいの単位で何が月次内で起こるのかをしっかりと押さえておきましょう。

 

月次は、請求書の発行、一般支払処理、給与計算、立替精算などから当月の後半からスタートして

翌月の月初の当りに、現金・預金締、一般経費計上、売上計上・消込、棚卸資産管理、固定資産管理

月次決算業務、残高明細作成、経営層への報告資料作成などのが流れがあります。

 

細かい業務は覚えていかないといけませんが、全体を把握して今何をやらなければいけないのか

をしっかりと理解して把握しておくだけでも落ち着いてできるはずです。

会社によっては、バラバラで各自が仕事をしているために漏れだらけで月次決算がうまくできないという会社も多いです。

誰がいつまでにやるのかなど、掘り下げて管理していくと

経営層へためになる情報を提供する第一歩を築けるのではないでしょうか。

毎月スケジュールアップします。

4月度スケジュール動画

副業よりも簡単!これだけで年収アップシリーズ【月次決算管理】 必見!非上場企業【一般会社】経理マン 2019年4月度 月次スケジュール表を毎月作る。 職場で評価される会社の手続

毎月スケジュール概要をYouTubeにアップしていきますので チャンネル登録をしておいてください。

 

その他情報 提出期間・提出場所など

用語集

When(期間など)

Where(場所など)

Who(誰が)

What(何を)

Why(理由など)

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

知識×手続×技能

知識

コンテンツ

財務・経理

法人・個人・その他

法人

この情報は  さんが掲載しました。

メッセージを送って仕事を依頼しましょう

投稿内容、プロフィールなどを確認して仕事の内容・金額調整、顧問契約の調整などをしてみる。以下のボタンをクリックするとチャットメッセージで直接連絡がとれます。

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。

システム利用料完全無料、メールアドレス交換自由、SNS情報交換自由

■他社のクラウドソーシングサービスでは、高いシステム利用手数料を支払う必要があります。働いた成果から20%近くの手数料を取られるのは納得いかないとよく聞きます。

当社サービスでは、 システム利用手数料は完全無料 にしております。

■他社のクラウドソーシングサービスでは、メールアドレスの交換、SNS情報の交換などを不正とみなされます。システム利用手数料を取るために様々な規制を取らないといけないためです。

当社サービスでは、マッチングしてもらうことが目的のため自由にメールアドレスの交換、SNS情報の交換をしていただいて問題ありません。さらにマッチング後の直接取引を行ってもらっても一切問題ございません

投稿者のプロフィール
この記事の投稿者
龍神 龍太郎

名前:龍神 龍太郎
ニックネーム:龍太郎 副塾長

財務、経理、税金を得意としています。

会社では、数字で評価されるからこそ数字を理解する必要があります。

AIが管理する時代だからこそ、数値の本当の意味を理解する必要があります。

PLだけでしか語れない管理職は、令和時代は、終わりです。

龍神 龍太郎をフォローする
龍神 龍太郎をフォローする
Intelligenceshare

コメント