エクセル作業が断然アップする3つのショートカットキー

前回の記事

二大IT企業の管理系社員に聞いた よく使うショートカットキーCtrl+ ベスト10 まずは定番 Ctrl+C、Ctrl+V、Ctrl+X

これは、定番中の定番でできないとちょっとやばいというものでした。

今回のショートカットキーは、意外と使ってない人もいます。そりゃぁ。仕事遅くなりますよね。

Ctrl+Sは、上書き保存する。

Ctrl+Zは、直前の操作を元に戻す。

Ctrl+Aは、データを一括選択、ワークシート全体を選択する。

どういうシーンで使うか

Ctrl+S

この技は、こまめに使いましょう。
会社でよくあるのが、半日かけて作業していたものが保存をし忘れて、無駄に終わるという大惨事。

新人がよくやる地獄のシーンですね。

Ctrl+Z

作業をしている時に直前に戻すというケースはよくあります。

意外と作業の中でのミスというのは、頻繁に起こりますからね。

わざわざマウスを使って戻るボタンを押しているのは、毎日の作業の中では大変面倒なことです。

塵も積もれば山となる。無駄な時間を費やすことになります。

Ctrl+A

これが何が優れているかというと、大企業などに勤めると

まぁ、半端ないデータ量を処理しなければなりません。

マウスで行の下までダーってやっている人もいますが これがあれば秒殺です。

データを一括選択できたり、ワークシート全体を選択できたりするので他のショートカットキーと

活用すると超スピードアップですね。

動画でやり方を見てみよう。

百聞は一見に如かず、どうやるのか?動画で見て理解した方が断然わかりやすいです。

時代に合わせて勉強の仕方も変えていきましょう。

Ctrl+Sの動画

Ctrl+Zの動画

Ctrl+Aの動画

 

1時間当りのおおよそのコンサル料金・おおよその月額サービス料・Myサイト・連絡先

1時間当りのおおよそのサービス料金

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

おおよその月額サービス料

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

電話番号

メールアドレス

サイト

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

コンサルタント

Excel・PowerPoint・ワード系

コンテンツ

Excel・Word・Powerpoint等スキル

法人・個人

法人

この情報は  さんが掲載しました。

投稿者のすべてのサービスの内容・プロフィール等

メッセージを送って相談や仕事を依頼しましょう

投稿内容、プロフィールなどを確認して仕事の内容・金額調整、顧問契約の調整などをしてみる。以下のボタンをクリックするとチャットメッセージで直接連絡がとれます。

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。