キーボード入力が大文字になった場合に小文字に変換する方法 
0(0件)

突然、キーボード入力が大文字に

キーボード入力時に英字を打っていると小文字打ちから大文字に変わることがあります。

キーボードのどこかを押してしまって、何がなんだか分からない間に変わってしまったと嘆いている人をよく見かけます。

ずっとその状態で働いている人もみかけます。聞くのがはずかしいのでしょうね。

「Shift」+「CapsLock」で元通り

結構、簡単に修正できます。「Shift」+「CapsLock」を押すと英文字の大文字小文字を切り替えることができます。

「CapsLock」がオフの状態では小文字、オンの状態では大文字が入力できるようになります。

いつの間にか「Shift」+「CapsLock」をつかって変更してしまったんでしょうね。

どうせすぐ忘れてしまうので このページをお気に入りでも登録しておいてください。

プレゼン最中にこんなになったら恥ずかしいですよ。新人のいい笑いものになってしまいます。気をつけましょう。

1時間当りのおおよそのコンサル料金・おおよその月額サービス料・Myサイト・連絡先

1時間当りのおおよそのサービス料金

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

おおよその月額サービス料

 円 ※あくまでも目安であり連絡先を交換して交渉してください。

電話番号

メールアドレス

サイト

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

コンサルタント

業務効率・生産性系

コンテンツ

業務オペレーション・クレーマー対応スキル

法人・個人

この情報は  さんが掲載しました。

投稿者のすべてのサービスの内容・プロフィール等

メッセージを送って相談や仕事を依頼しましょう

投稿内容、プロフィールなどを確認して仕事の内容・金額調整、顧問契約の調整などをしてみる。以下のボタンをクリックするとチャットメッセージで直接連絡がとれます。

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。

投稿者のプロフィール
この記事の投稿者

派遣社員一人分程度の値段で上場企業レベルの管理ノウハウを取得

元楽天グループ、元ソフトバンクBB出身者、公認会計士、税理士がAIを活用したIPO準備の体制構築をお手伝いいたします。

ChatGPT、GoogleBard、COPILOTなどのテキスト生成AIを使った業務効率化
Adobe Fireflyなどの画像生成AIを使った資料作成

AIを使った超時短プログラミング開発なども指導します。

横浜IT会計ツールコンサルティング株式会社をフォローする
シェアする
横浜IT会計ツールコンサルティング株式会社をフォローする
Intelligenceshare

コメント

タイトルとURLをコピーしました