お金をかけないエクセルVBA原価管理システム【ソフトウェア業用】~計画編~
0(0件)

原価管理の重要性

企業経営をする上で、売上というものは経営者及び従業員を含めて非常に意識される指標です。しかしながら、売上をいくらあげてもコストがかかってしまえば、利益をあげることができません。

利益を出すためには、コストを抑えた上で売上を上げていくと言うことが非常に重要になってきます。ただ中小企業においては、コストにおいては、請求書が来たら計上して払うぐらいしか出来ていません。コストを低減する原価管理ができていないのです。

なぜできないかというとそういう管理系に費やすだけの余裕がないというのが一因ではないでしょうか。原価管理を企業内に真剣に導入しようとすると結構な労力が必要になります。

プロジェクト別の計画の管理、開発スタッフの工数管理、外注費の管理、経費等の管理

口で言うのは簡単ですが、様々なデータを正確に素早く連携させなければいけないため労力も費やして、難易度が非常に高いです。

大企業の原価管理システム

原価管理をするためには、様々なデータを連係させるためには、非常に時間がかかります。そのため大手企業などでは、ERPなどを活用して会計システム、生産システム、人事系システムなどの「基幹系システムとの連携」を行い、正確なデータを把握して、適正な原価を捉えていきます。

ただこのようなシステムは、非常にお金が高いです。トータルで億円以上はかかってしまいます。こうなると資本の乏しい中小企業は導入は難しいでしょう。

中小企業の原価管理システム

資本力の乏しい中小企業ですと、少ない管理系スタッフでエクセルを使って作業をするというのが限界なのではないでしょうか。

基幹系システムというのもある所は少ないでしょう。

勤怠管理は、エクセルもしくは月額で安いクラウドのシステム、経費の管理は、請求書を経理部門にもってきてもらい支払処理をする。あとは、顧問税理士に任せて帳簿をつけてもらうという体制が多いのではないでしょうか。

こうなると原価管理をやろうとすると非常にエクセル手作業が増えます。たまたま優秀なスタッフがいたとしても非常に労力を要する仕事になるでしょう。

お金をかけない原価管理はエクセルVBA

ただこの原価管理ができないと大企業にどんどん差を付けられてしまいます。先が読めないどんぶり勘定では、経営戦略もたてることはできません。目の前の処理をこなすだけで終わり、無駄なコストを使い、最悪は、倒産ということになってしまうでしょう。

これを解決するには、継ぎはぎのデータを労力も使わずにデータ連係して瞬時に集計する必要があります。

大抵のデータというのは、Excelファイル、CSVファイルだったりします。このファイルを瞬時にコントロールして集計できれば、かなり労力を抑えて原価管理ができるはずです。

それを可能にするのがエクセルVBAです。エクセルの中でプログラムを書いて人間が手作業でデータ処理を行っていることを瞬時にやってくれます。

エクセルVBAで何ができるのか?

どのようなことが出来るのかを動画にしておりますので閲覧ください。

【80%業務削減】自動化ツール魔王人(魔Auto)エクセルVBA原価管理システム【ソフトウェア業用】~計画編~ブラック回避、根性脱却、残業なし、自働化、コスト削減、やりすぎない、PDCAサイクル

大量のエクセルファイル、CSVファイルをを開いてチクチク作業をする必要がなくなります。一気に集計できますので。

簡易的ながらPDCAサイクルを導入することもできます。

Plan(計画)、Do(実行)、Check(測定・評価)、Action(対策・改善)

集計できない限り、PDCAサイクルは実行できませんからね。

これができるようになると先の先を読めてきて、プロジェクトの状況も以前よりは数段に見える化できてくるのではないでしょうか。

資本力の乏しい中小企業は、まずはお金をそこまでかけずにエクセルVBAによる原価管理をオススメします。

だって、すごいシステム入れても人材がいないので使いこなせないはずですからね。

 

 

 

 

※免責事項

投稿内容には、見解の相違もあり投稿者の見解で記載される事項もあります。実践されたことによる損害等の責任は、運営者・投稿者を含め一切負いかねますのでご了承ください。

メッセージを送って仕事仲間を増やそう

メッセージを送って仲良くなる

※メッセージを送信するためにはログインが必要です。

投稿者のプロフィール
この記事の投稿者

知識×手続×技能plusコミュニケーション が身につけば会社では全く苦労することなく生産性が上がられると考えている。

テクノロジーで集客・販促や仕事の能率を上げていくことを中心に投稿していきます。

名前:バイソン・ポーンjr.
ニックネーム:バイソン
得意な分野:システム関連、システムを使った集客・販促

YouTube漫画 全15話 名塾長バイソンの主人公 主人公なのに出番は少ないです。
↓↓↓見たい方は、是非クリックして漫画をみてください。

バイソン・ポーンjr.をフォローする
バイソン・ポーンjr.をフォローする
Intelligenceshare

コメント

タイトルとURLをコピーしました