アーカイブ: 法人

一人で税理士等に依頼せずに株式会社を設立する方法

株式会社の設立は、一人でつくれば専門家に支払う30万円~40万円が節約できます。 わたしが経験した会社の設立時の手順を記載したいと思います。 会社で何をやる(会社基本事項の決定) 財務経理と経営企画をやってきたので管理コンサル業務をやります。 会社名決定(類似商号の調査) ヤフーやグーグルの検索エン…
続きを読む

産休手続について

最近では働きながら妊娠し出産するという女性が増えています。働く女性従業員の中で は当たり前の様に産休という言葉を使われていますが、産休は「産前産後休業」という正 式名称で、労働基準法で定められた、どの雇用形態の女性従業員にも義務付けられたお休 みのことです。産休取得を申し出た女性従業員がいた場合、会…
続きを読む

クレームになる原因は、大体決まっている クレーム発生の4大要素

サービス、商品の質が悪い 当たり前と言えば、当たり前ですがサービスや商品が他社と比べて悪いとお客様は怒ります。 例えば、商品が壊れているとか、色が違う者が届いたとか、誤請求、表示偽装など 接客態度が悪い 横柄な態度をとってしまったとか、言葉遣いが悪いとか、たらい回しにするなど 会社のルールの押しつけ…
続きを読む

クレームの起きやすい場所がある?

クレームの起きやすい場所 クレームが起きやすい場所というのが残念ながらあります。 鉄道会社、バス会社、飲食店、病院、デパート、役所、不動産住宅などはクレームをよく受ける産業とよく言われます。 またその中でも社会の中で実際にクレームを多く受けるような現場が確かにあります。 鉄道会社だと駅の改札口、バス…
続きを読む

クレームは感情の起伏から生まれる

クレームとは感情の起伏 クレームというのはお客様がサービスを受けて何かを感じ取ったということなのです。人間という動物は感情があります。あらゆる事に対して感情をもってしまいます。良いことでも悪いことでもいろんな感情を抱いてしまいます。 皆様も日常感じていることは常に変動していると思います。会社に行くま…
続きを読む

算定基礎届について

【ペルソナ(記事を対象者・想定する読者)】 ・会社で総務・人事を担当し初めて算定基礎届を作成する人 ・詳しい知識がなく迷いながら作成を担当している人   仕事で社会保険の担当をすると「算定基礎届」を必ず作成します。社会保険という特殊分野特有の書類のため、前年を参考にしても用語がむつかしく意…
続きを読む

助成金の申請業務 種類と手順について

皆さんは、「助成金」をご存知でしょうか。 厚生労働省が管轄する、事業主に対して支給されるお金のことです。雇用の維持や拡大に 関連して支給されます。 制度が複雑で、初めて見る方には一度で理解することは難しいかもしれません。 今回は、助成金制度の種類と申請のための手順について、概略を解説したいと思います…
続きを読む

【合格体験記】JDLA Deep Learning for GENERAL 2019#1(G検定)|自分の学習方法など

どんな資格か? この資格は、ディープラーニングを仕事に活かすための基礎知識を有しているかをみる試験です。この上位には実際にディープラーニングを扱う(実装する)エンジニア向けの「E検定」というのがあります。 G検定は受験資格制限がありません。年に2回実施されています。 ディープラーニングは日進月歩の技…
続きを読む

事業承継制度とは?

2018年の4月1日から、『事業承継税制』について、これまでの措置に加え、法人の事業承継がしやすくなる特例措置が創設されました。 これにより、事業承継税制の認定申請が飛躍的に増加しています。 そして2019年度の税制改正では、個人事業主のための『個人版事業承継税制』も創設され、個人事業主も事業承継が…
続きを読む

会社が倒産したときの税金はどうなるのか?

    会社が倒産したとき、支払いが滞っていた滞納税金や法人税などはどうなるのか? 法人が消滅しても払わなければいけないのか? それとも免除されるのか? これら会社の倒産後の税務処理について詳しくご紹介します。 『倒産』は法的に定義されていない?  実は『倒産』とは法的に定義され…
続きを読む