アーカイブ: 個人

一級建築施工管理技士を最年少で合格した話

記事の概要 一級建築施工管理技士を当時最年少で合格した話   資格の合格体験記 一級建築施工管理技士と聞いて何を思い浮かべますか? あまり馴染みのない資格かもしれませんが、建築を施工するための最高資格です。 いわゆる現場監督と呼ばれる人たちは監理技術者資格が必要です。その免許を取るためには…
続きを読む

一級建築士の取得について

記事の概要 一級建築士を当時最年少で合格した話   資格の合格体験記 まず、一級建築士は日本の五大難関資格といわれており、学科製図どちらも突破する総合合格率に関しては13%前後であり、かなり難しいです。 とは私は思いません。 学校に通い、全てのカリキュラムを完璧にこなし、本気で勉強すれば必…
続きを読む

【合格体験記】韓国語能力検定|2019年度合格|普通のおばちゃんがバイリンガル(韓国語)へ~

【どんな資格か?】 韓国語能力試験(TOPIK)は、大韓民国政府(教育省)が認定・実施する唯一の韓国語試験です。世界70カ国以上で一斉に実施されており、日本では年に2回、4月と10月に1回ずつ行われていましたが、昨年受験者数が増えて7月にも開催されるようになりました。 TOPIKは、取得した点数によ…
続きを読む

【合格体験記】繊維製品品質管理士|ファッションビジネス必携資格!

【どんな資格か?】 もともとは昭和56年度通商産業省の告示(平成9年12月19日廃止)に基づいて生まれたもので、現在一般社団法人 日本衣料協会が年1回7月第2日曜日(2020年~)に行う認定試験。 出題範囲が繊維関連ビジネスの全業種・全職種を広範囲にカバーしていることから、ファッション業界内ではもっ…
続きを読む

【合格体験記】美容師国家試験|意外と簡単?難しい?美容国家試験について!

美容師国家試験は文字通り、おもに美容師になる方が取得する免許の事です。 資格を取得するには、厚生労働省が指定した、美容師養成施設等(専門学校)に2年間通わなくてはなりません。 学科は3月と9月の2回、実技は1月と8月の2回行われています。 毎年2万5千人が受験をし、平均合格率は80%を超えています。…
続きを読む

リストラ時代の副収入のための投資

サラリーマンの平均給与 国税局のページから参照すると 平均給与467万円(男子577万円、女子279万円)の内訳をみると、平均給料・手当は377万円(男子462万円、女子230万円)で、平均賞与は91万円(男子115万円、女子49万円)となっている。 平均給与を事業所規模別にみると、従事員10人未満…
続きを読む

【合格体験記】宅地建物取引士|不合格から独学でリベンジ合格した勉強方法

どんな資格か? 宅地建物取引士とは、不動産取引の専門家を示す資格です。「宅建」や「宅建士」と呼ばれ毎年20万人以上の受験者数を誇る最大規模の国家資格です。宅建取引業者は法律で、事務所ごとに5人に1人以上の割合で専任の宅地建物取引士を置かなければならないと決められています。また宅建士にしかできない重要…
続きを読む

【合格体験記】コスパ最強!2017年合格。行政書士試験!

  出典 どんな資格か? 行政書士とは総務省管轄の国家資格で、他人の戸籍や住民票をその権限で取得することができる、いわゆる8士業のうちの一つです。主な仕事は、国や地方公共団体への何らかの申請書類を代理作成して提出する、また私人同士の契約書などをまとめて作成したり、そのコンサルティングをした…
続きを読む

有価証券報告書(開示)の流れ

上場企業で必須の業務、開示業務。 何をしたら開示書類ができあがるのかなんとなくはわかっているものの、実際の作業になると結構あたふたとする仕事です。 というのも、開示書類のミス次第でその企業の経営陣の質や企業そのものの信憑性を問われたり、追加で訂正の文書(適時開示)をする大きな手間が発生するので、本気…
続きを読む

【合格体験記】TOEIC|必勝勉強法!僕がTOEICの為にやってきた勉強を紹介!

どんな資格か? TOEICとは 日常生活やグローバルビジネスにおける使える英語の力を測定する、世界共通のテスト。 聞く・読む力を測るListening & Reading Test と、話す・書く力を測るSpeaking & Writing Testsがあります。 日本での認知度が非…
続きを読む